男女

ネイリスト求人は比較することが大切|待遇面を知る

  1. ホーム
  2. 住居の心配が要らない仕事

住居の心配が要らない仕事

女性

合宿気分も味わえる

求人情報サイトなどを見ていると、よく「住み込み」と記載されている職種を目にすることがあります。住み込みとは、雇い主が提供する住居設備に住み、そこで生活しながら業務に従事することをいいます。家政婦またはハウスメイドがその代表的なものとして長らく知られてきましたが、現在ではさまざまな業種に広がっています。また、職場とは別の施設で寝起きする場合もあることから、寮生活とそれほど違いはなくなっています。住み込みの求人における特徴といえば、勤務時間です。早朝や深夜など、通勤が難しい時間帯に仕事をする業種が多く、途中で仮眠時間が設けられているケースも少なくありません。新聞配達・警備・深夜営業の飲食店などが代表的な業種となっています。また、通勤が物理的に困難な地域にある職場でも、しばしば住み込みが採用されます。リゾートホテルや温泉宿、牧場などがこの代表例です。夏休み期間のみなど、短期の求人が比較的多いのが特徴となっています。住み込みの求人に応募する最大のメリットといえば、生活費が節約できることです。住み込みの職場は住居費や食費が無料というところが少なくなく、自己負担がある場合でも総じて一般の家賃より割安です。連帯保証人を求められることもありません。また、住居設備の形態にもよりますが、短期の仕事の場合は一種の合宿生活のような気分が味わえるのも魅力の1つです。特に若い人たちの間では、新しい人間関係を築けるチャンスだという評判が挙がっています。